静岡市 歯周病 歯周内科 インプラント 審美歯科 ホワイトニング

Periodontology-歯周病

 

〒420-0065
静岡県静岡市葵区新通2-1-20
TEL 054-253-0543

 

トップページ»  歯周病

歯周病とは?

歯周病の原因は大きく分けて2つあります。

細菌が原因によるもの
細菌が原因によるものは、歯ブラシが不十分なことなどにより細菌が出した毒素により、歯を支えている骨が壊されてしまうということです。
不適切な力によるもの
不適切な力によるものの代表的なものは、歯ぎしりと不適切な咬み合わせです。
↓ 当院では…
初診時に個々の原因の説明をし現状を理解していただくことに勤めています。

歯周病の進行と症状

歯肉炎(LEVEL 1)

歯周ポケットが発生して、しだいに歯肉が炎症が発生してきます。
まだ、この時期であれば歯磨きで改善は可能です。

歯肉炎(LEVEL 1)
↓

軽度歯周炎(LEVEL 2

炎症はしだいにひどくなり、赤みがかかってきます。ここまで進行すると麻酔をして歯石除去をする治療が必要となってきます。

軽度歯周炎(LEVEL 2)
↓

中度歯周炎(LEVEL 3)

ここまで進行してしまうと、歯肉は減退し歯根部分も侵されています。最悪の場合は抜歯しなくてはならなくなります。

中度歯周炎(LEVEL 3)
↓

重度歯周炎(LEVEL 4)

歯槽骨が広く破壊され、歯がグラグラの状態です。もはや抜歯をするしかありません。

重度歯周炎(LEVEL 4)
 

 

位相差顕微鏡

当院では歯周病検査に位相差顕微鏡を使用します。
患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、顕微鏡検査を行えば歯周病菌やカビ菌がほとんどの方のお口の中に見られます。
それを顕微鏡で観察し、顕微鏡を見ることで、今現在の菌の状態を確認することができ、「歯周病になりやすいかどうか」「今はどういう状態なのか」「これからどういう状態になっていくのか」がわかってきます。
さらに、モニターに動画を表示することができますので、自分自身でどのような状態か把握することができます。

位相差顕微鏡 液晶モニター
位相差顕微鏡 液晶モニター